Motorcycle Board Track Racing in Germany


スポンサーサイト

何故にそうさせる。

友人からSR311のコンロッドをキャリロにオーダーしてくれと言われ、サイズ表を渡されFAXし、出来上がったものを友人に見せたのですが・・・

「あれ?これHビームジャン!」
「おれAビームって用紙に記載したのに・・・」

IMG_1815[1]

・・なんとA断面でオーダーしたのにH断面で出来上がってきたんですね。

高価なキャリロ、オーダーものの為返品するのも無理そうですが、でもとりあえずクレーム言おうと決心
・・・ん?まてよ?と。

向うから送られてきたオーダー確認用紙を再確認すると・・・

「Hビームのがお勧めだからHビームでつくるよ。不満だったら連絡頂戴」的な事が書かれています・・・
あ。これを友達に見せずにGOサイン出してしまった私のミスか?!

弁償するのも怖いのでどうにか納得してもらいました。。Hビームだよ!やっぱり!と・・・


さてさて、友人様よりバイクの委託でございます。

ハーレー100周年記念モデルのナントカカントカローライダー?でございます。
走行距離9500キロと少なく新車のような佇まいです。

価格98万円
SOLD OUT
IMG_1825[1]
IMG_1826[1]
IMG_1827[1]

モーターサイクルキャンボール2010

改めて・・・そして今更ながら見てます・・
コンロッド曲がるほどのトラブルなのに修復したりして。。完走への並々ならぬ意欲を感じます。
自ら手を汚しながら成し遂げるって素晴らしいことだなぁ。


GW

世の中ゴールデンウィークでございます。
不景気真っ只中ではありますが今日から5日まで、それから7.8日と出かけたいと思います。
皆様も連休を満喫してくださいませ。

slantartist.jpg