年末年始

今年は駆け込み需要せいか31日まで働く羽目になってしまいました・・
なんとか1日でも早く休みたく残業続きでございます。
まあ非常にありがたいことですよね。

そんなわけで12/31~1/4日位までお休みしたいなあと思っております。
音信普通となるかと思いますのでお問い合わせ等は休み前後に御願いします。

もう以前にどんな写真をUPしたのかも覚えてないですが、被ってたら申し訳ございません。
非常にカッコイイ2台でございます。
「用の美」というやつですね。
PICS01-00170-L.jpg
PICS01-00171-L.jpg


スポンサーサイト

パンヘッド ショベルカバー

パンヘッドの特徴でもあるパンカバーをショベルにしてしまう粋でいなせなパーツでございます。
あなたの大切なパンヘッドにこのカバーを付けたらそれはもう反骨主義としか思えないです。
汚れているものの状態とても良いです。

価格52500円
欲しい方メールください
DSCN0453.jpg
DSCN0456.jpg
DSCN0457.jpg
DSCN0458.jpg
DSCN0459.jpg

ディアスキン グローブ 裏地付き ロング ショート

冬でも使えるディアスキングローブ入荷しました。
柔らかく水洗いも可能(これ重要です)なディアスキングローブに裏地が付いたタイプでございます。
ネット販売の為サイズ感が非常に解り難いのが難点ですが、通常のS,M,L,XLサイズだと思って頂いてよいと思います。
メイドインUSA

ご注文の際は、ショート及びロング、サイズS,M,L,XLから御注文ください。
黒のみです。

ショートグローブ
価格3600円(S,M,L,XL)
※ショート完売しました!ありがとうございました。

ロンググローブ
価格4500円(S,M,L,XL)
※ロング完売しました!ありがとうございました。

送料:グローブのみでしたらレターパック500でいけると思います。

SOLD OUT
DSCN0444.jpg
DSCN0445.jpg
DSCN0446.jpg
DSCN0440.jpg
DSCN0441.jpg
DSCN0442.jpg

ドッグボーン 3.5ストレート 1インチ用

再入荷しました。
バランス、使い勝手共に非常にいいライザーです。
チョッパースタイルにもボバースタイルにも重宝します!!

価格19950円
SOLD OUT
DSCN0436.jpg
DSCN0437.jpg

6インチドッグボーンライザー

再入荷いたしました。
ハイライズなスタイルにはもってこいでございます。
3.5同様重宝するライザーですよ。
またスチールの為加工も容易です。

このまま使うもよし。加工するもよし。
軽くブラストがあててある感じです。

価格19950円
SOLD OUT
DSCN0438.jpg
DSCN0439.jpg

ホットロッドショー

皆様お疲れ様でした。
私は自分のバイクをショーに出す事など一生無いと思っていましたのでとても良い経験になりました。

また出品しているバイクのクウォリティーの高さに圧倒されやはりプロの皆々様の意気込み生半可な物じゃないと感じた次第でございます。

物凄いバイクが何台もあったので写真に収めたのですがきっと私が写真を撮るよりもよりよい写真で多くのメディアでお目にかかれそうなのであえていつも日の当らない自分自身に日を当てることにしました。

自分で自分のバイクのことを書くのは非常に気恥ずかしいのでビカビカと照明の照っていない帰宅後の夜光の中写真を撮りました。

DSCN0389.jpg

DSCN0365.jpg

DSCN0360.jpg

DSCN0366.jpg

DSCN0376.jpg

DSCN0388.jpg

DSCN0402.jpg

DSCN0405.jpg

DSCN0420.jpg

DSCN0417.jpg

DSCN0421.jpg

DSCN0422.jpg

DSCN0425.jpg

DSCN0427.jpg

きっと流行のスタイルでも無いですし、流行るスタイルだとも思いません。
またハーレーのカスタムでは望まれない形なのかもしれません。
一般ウケを狙うような事もしたくなかったのでかなり天邪鬼な感じですね。
KICKさんとも大衆迎合するような事はやめようと常々話してましたし。
でも私は大好きなんですよ。このバイクが。
今はやりたいように出来たという満足感でいっぱいでございます。

製作に大いに携わってくれたKICKさん(アパッチ)、池内さん(ボディーライン)矢野さん(ボディーライン)ありがとうございました。

あとは私このバイクを走らせます!!

ホットロッドショーに向けて・・・

今時分もう既にショーは終わってますが、製作仮組みの部分をUPします。

先のブログにも書いたのですがこれは「ハーレー」です。
シングルモデルの「Cモデル」というバイクでサイドバルブです。
IMG_0209[1]

この手のバイクを作っていくと只のレストアになってしまう事が多々あるので今回はしっかりと手作りしていきましょう!となったわけです。

私自身「ハーレーは不良の乗り物!!」と思っていますので、尻下がりのグッと詰った感じのスタイルは大好物なのですが、さもすると皆が同じスタイルになりかねないので、レーシーな格好の方に振ってみたくなったのです。

イメージソースは嫌でもピーシューターが頭から離れませんのでそこは無理することなく踏襲し、パーツ製作に当ってKICKさんも同じ物が無いようにと頭を悩ませてくれました。
petralibig.jpg

棒状のタンクマウントもイメージはピーシューターの羽を吊っているワイヤーのイメージで。
IMG_0154[1]
Boeing_P-26.jpg

マフラーは左出しに。
IMG_0155[1]
IMG_0156[1]

そして塗装を終えてショーへとあいまったわけでございます。