ナローピーナッツタンク サイドキャップの価格改定

長年に渡って製造してきましたオリジナルのナローピーナッツタンク。
ワッセルの焼き増しではつまらないと、ワッセルよりもやや細く、ワッセルの融通の利かない細いトンネル幅を広くしハーレーにも難なく装着できるように改良。
ガソリンが普通に漏れるイギリス製スモールキャップに拘り(やはりピーナッツにはこのキャップなんですよ私は)
無理言ってバングから制作してもらい今に至っています。

そして最近気が付いたことが、「利益を乗せるのを忘れてた。。。」です。
要するにキャップやバング分の計算をすっかり忘れてまして今まで販売しておりました。

大変恐縮なのですが現在の在庫が無くなり次第お値段少々上げさせていただきます事ご了承くださいませ。

pr1.jpg

pr2.jpg

pr3.jpg

pr4.jpg

PH1.jpg

PH2.jpg

PH3.jpg

PH4.jpg

スポンサーサイト

オリジナル16インチディスクホイール用ホイールキャップ アルミ

ヘラ絞りで加工した職人技ホイールキャップです。
ハーレーのディスク用16インチホイールに合うように出来ています。
タイヤ回りのカスタムにいかがでしょうか?
ボルトナット付きでございます。
アルミ製です。

価格32400円
欲しい方メールください

DSCN7055.jpg

DSCN7056.jpg

DSCN7057.jpg

DSCN7058.jpg
※スターハブに合わせてしまいましたがディスク用フランジハブに対応です。

こちら16インチホイール用ですがホイールを送っていただければオリジナルでも制作可能です。
※ホイール送料はご負担くださいませ。
料金は仕様に応じて変わります。

ハーレー WRタンク 復刻

往年のWRタンク復刻です。
40万も50万もしてしまうビンテージよりも使い勝手がいいのではないでしょうか?
WL系統には付きます。
容量ガソリン7~8Lくらいだと思います。
写真のもので全てです。
キャップ、コック(シャットオフバルブ)は付属しませんのでご了承くださいませ。

価格64800円
欲しい方メールください
DSCN7040.jpg
DSCN7041.jpg
DSCN7042.jpg
DSCN7043.jpg
DSCN7044.jpg
DSCN7045.jpg
DSCN7046.jpg

フィンチライザー サビサビ

7.25インチIビーム フィンチドッグボーンライザー再入荷しました。
写真のようにサビサビでございます。錆びてもビンテージ。
枯れ果てたチョッパーにはもってこいかと思いますので気になる方は是非!
長さ185mm

1インチハンドル用

価格32400円
SOLD OUT
DSCN7028.jpg

DSCN7027.jpg

DSCN7029.jpg

DSCN7030.jpg

DSCN7031.jpg

DSCN7032.jpg

本革オリジナルハマーシート

往年のハマーシートをベースから見直し、より座り心地良く長距離でも疲れないような形状にしました。
また厚い本革の為一針一針手縫いで仕上げたハンドメイド品。
本革ならではの使いこむごとに増す風合いを感じていただければと思います。

サイズ
長さ350mm
幅360mm
厚さ約30mm

シートマウントボルトは位置は一番下の写真をご参照くださいませ。

※ハンドメイド品につき欠品の場合は2~3週間お時間いただきます。

価格55000円
欲しい方メールください
fc2blog_2016052023125594d.jpg

fc2blog_201605202313345a7.jpg

fc2blog_20160520231407fcd.jpg

fc2blog_2016052023144454a.jpg

fc2blog_20160520231519b77.jpg

fc2blog_20160520231542afb.jpg

fc2blog_2016052023165178c.jpg

fc2blog_20160520231614752のコピー

スターハブ21インチ ツイストスポーク

スターハブ21インチ入荷しました。
ツイステッドスポークは多分ステンレスだと思います。
リムは多少傷錆メッキハゲございますがまあなかなかよろしいのではないでしょうか?
グリスニッップルがございませんので必要な方は後で取り付けてくださいませ。

スターハブで21インチはオールドスクールにはもってこいでございます。
いかがでしょうか?

エイボンのタイヤはおまけです。

価格48600円
SOLD OUT

DSCN7022.jpg
DSCN7024.jpg
DSCN7023.jpg
DSCN7025.jpg
DSCN7026.jpg

南米ウルグアイ

今年のGWは私にとっては一生に一度かもしれない連続連休だった為
思い切って一番遠い所に行ってみました。

IMG_0006.jpg
IMG_0094.jpg
IMG_0095.jpg
IMG_0096.jpg
IMG_0097.jpg
IMG_0098.jpg
IMG_0099.jpg
IMG_0103.jpg

こちらでは高級車以外のクラシックカーは特に大事にされているわけでもなく放置自動車状態。。
郊外に行くと旧いアメ車は山積みの錆だらけで置いてあります。

とりわけ何がすごいという国でもありませんが※まあサッカーでは有名ですが。
旧市街地独特の街の雰囲気はどことなくヨーロッパ移民の香りを漂わせていて素敵です。

IMG_0114.jpg

IMG_0113.jpg

IMG_0007_2016051209311190c.jpg

IMG_0106.jpg

南米一安全な都市といわれていますが、それでも銃所持率は国民の1/3。
もちろん許可が無いと銃購入は出来ないわけですが、銃窃盗が多くそれらが犯罪に利用されるとの事です。
スーパーマーケットにはライフルを持った警官をたまに見かけましたが、私個人的な感想ではガラの悪さを感じない国でした。

ちなみにムヒカ前大統領の政策により大麻は合法化され街でも吸ってる人達は普通に居ます。
ただこれも許可?のようなものが無いとまだ簡単に購入できるものではないようです。

IMG_0107.jpg

しかし遠かった。。片道30時間以上。
楽しかったですが、もう南米は当分遠慮したいですね。