梅雨前の真夏を感じる午前10時

私は製造業故の葛藤が常にありそこでの矛盾もよく感じております。

箱を作るのが私の仕事なのですが、お見積もり依頼を頂き、展開図を描き、紙の大きさから取り都合を計算し、印刷屋、抜き型屋、紙屋さん、などに見積もりを取り、纏め、ウチでの加工賃を載せ金額を出します。

印刷などのサンプル出しはやはり結構な費用がかかります。
でもそれを理解してくれるお客様はあまり居ません。。

私は仕事が得意ではなく、自分を過小評価しがちです。

例えば、これだけの事をやったんだからこれだけ請求しなくてはいけない!
って基準も他所との価格を見比べて、あ、とりすぎなのかな。なんて思ってしまったり。

基準点を引き下げる必要は無いのに何故か低い方に合わせてしまう癖がございます。

「あいつは豆腐一丁でも運んでくれる。物凄い働き者だ!いいやつだ! 」

確かに働き者ですが、感謝される反面利用されて終わるのが世の実であるかもしれません。

お客様の事を思うと利用されている方が重宝がられるかもしれません。

なかなか難しい所でございます。








そんな中のツーリング。
良い気分転換になりました。
お疲れ様でした。
スポンサーサイト
タックロールシート復刻 本革 限定版 終了 | Home | SR用 リヤホイールカバー

コメント

No title

仕事のスタンス同感します。きっと誠実にやってみえるんでしょう。もっと汚い儲け方もあるんじゃないかなんて考えてしまうこともありますもんね。でもバイクパーツ販売の副業があるあなたは私から見るとうらやましいです。儲からなくても好きなものを売るって楽しそうで。気を悪くされたらすいません・・・。

2014/06/08 (Sun) 17:03 | 同感 #- | URL | 編集
No title

ありがとうございます。
仕事をやる上で、大きくみれば生きていくうえで不平不満は必ずあり、それでも平等なのかもしれませんね。
ただ、場所によってはシワ寄せくらってるところも多く、それはやり方が悪いんだよと言われればそれまでですが、わびさびの無い仕事社会になっていることは確かです。

パソコン開けば周囲との価格差が表で出てきてしまう時代、他社との差別化が品質やサービスよりも価格に目が行きがちで人件費は経費として算出されるあまり非正規雇用の多いこと。。。

私は「安ければいいんだ!」と得意先に言われ続けてきました。

パーツ販売(前身はモトクロスアパレルでしたが)は知らない人が見たら高額なガラクタにしか見えないのでしょうけど、お客様から「ありがとうございます」と言われることがおおいです。

それが何よりもの悦びですね。

おかげで貯金は常に無いのですけどね。。

もちろん箱でも喜ばれるような事やりたいので毎日戦ってますよw

2014/06/09 (Mon) 22:10 | 管理人 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する