神に頼むか藁をもすがるか。

私、熱を出すと幼少の頃より、祖母や母からよく解らない理屈でこの紙を飲まされてきました。

IMG_0498[1]

きっと今でも理屈はわかりませんし正しいとも思えません。。

でもここの所気が付いたのですが「信じる事」

コレが何より大事なのでしょう。

「出来ない」「無理」と思ってしまうと物事出来なくなるのは周知の事実な訳で、「出来る!」という気持ちこそが成功へつながったりもするわけです。

そんな所からの信仰心やご利益。これはひとつものの考え方捉え方として解釈。

さてさて、このとげぬき地蔵の「御札」。最近インターネットで正しい使用法を読んだのですが、

患部にあておまじないを唱える。

その後。水か白湯で飲み込む。

・・・といったもの。

私の場合は痔ろうなので患部に当てた後に飲むのはちょっと・・・・です。
スポンサーサイト
BATES タックロールソロシート  | Home | 画期的なもの。

コメント

ある僧侶がいってましたよ(^_^)ノ風邪ひいて薬ないかと出されたのが紙に書いた薬を出されたって!気の持ちようだそうです



2012/01/20 (Fri) 23:59 | くに #- | URL | 編集

そうなんだよね。思い込むことって大事なんだよね。

2012/01/23 (Mon) 20:25 | 管理人 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する