C MODEL 

DSCN1336.jpg

ボッシュの代わりに入れたアンチクロックのルーカスは始動性もよくなかなか具合がよろしいですが、問題はやはりキャブとオイルポンプ。

本来はシェブラーGX1(だと思う)でスロットルワイヤーが分岐してスロットルとオイルポンプを同時に押せるような構造なのですが、これは74Bでシングルワイヤー(しかも引き)にしていますのでオイルポンプをマグネトーのように固定で何とかならないものだろうか?と試行錯誤しています。



そうこうしている内に何かが落ちました。
DSCN1334.jpg

物凄く厄介な位置のナットです。
DSCN1333.jpg

はい。エンジン下ろすこと決定です。

ロックタイトは必須ですね。

しかしこのタイプのナット。
DSCN1335.jpg

締める工具何処かで入手できない物でしょうか??

トライ&エラーの繰り返し。
DSCN1337.jpg

なかなか楽をさせてはくれませんね。

まあエンジン掛かるようになっただけでも大進歩ですかね。
スポンサーサイト
分解組み立て | Home | WL WLA G 45サイドバルブ アルミヘッド

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する