FC2ブログ

分解組み立て

先日エンジンを下ろしたついでに確認の意味でばらしてみました。

DSCN1348.jpg
DSCN1349.jpg
DSCN1350.jpg
DSCN1351.jpg
DSCN1352.jpg

とりあえずドライサンプなのに循環型ではないオイル機構もウェットサンプのごとく満遍なくオイルが行き渡って??ました。

ばらしたついでに、ショーに向けて勢いで組んでしまった為、もう一度クランクの芯だしと各部ボルトナットの締めを行ないたかったのです。
DSCN1353.jpg
DSCN1354.jpg
DSCN1355.jpg
DSCN1356.jpg
DSCN1357.jpg
隙間だらけのオイル垂れ流し機構も塞げるところはOリングなり何なりで嵌めこみましたがこれが吉と出るか凶と出るか。

「戦前のバイクをやるならまず旋盤を買ういなさい。」以前知人に言われた御言葉でございます。何度と無くブログでも書きましたが毎度痛感しております。

今回ばらしたおかげで、ああ、やはりクランクのピニオンシャフトとドライブシャフトは作り直した方が良いなと思いました。

まあでも私の判断基準ではマダマダイケル!なのでまずは走らせないと!ですね。
スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

管理人

Author:管理人
FROM DARK SIDE
注文に際しましては

■注文商品名

■お名前、

■御住所、

■お電話番号

を明記の上メールください。

info@fromdarkside.com
※頂いたメールには3日以内に必ず返信するようにしています。
もしコチラからの返信が届かない場合はセキュリティー等で規制がかかっていないかご確認ください。
docomo,au,softbank等の携帯電話からのメールにはセキュリティーで此方から返信メールができない場合が非常に多いです。

オリジナルパーツ

スプリンガー インライントップティー  ハンドル制作 加工用
VINTAGE HALF HELMET
SRアルミハブキャップ スターバースト
SRアルミハブキャップ プレーン
GUIDE 復刻マーカーランプ
オリジナルピーナツ ハイトンネル
オリジナルピーナツ ロートンネル
プレーンソロシート&ピリオンパッド
タックロールシート
ダイヤパターンシート

月別アーカイブ

fromdarkside